2016振り返り


2016もそろそろ終わりかけようとしています。なんか世間的にもいろんな動きがあったような感じがしますが、
私のほうはどうだったか・・・振り返って2017に向けようと思っています。

カレンダーから振り返ってみます。

1月2月3月までは、2015期の締めと2016期への動きということで多くの人にあい、多くの人のお世話になりながら自分の身の振る舞いについて考えた時でした。
5月から職場環境の変化(職場移転)があったので、それに向けた本音と建て前の間でかなりの思考を行い、事実悩んだ時期でした。

ある一定の時期になると、もう考えても仕方ないという変な開き直りも出て来たのも事実。やってみるしかないということでの本音と建て前を自分の中で持ったように覚えています。

ただ、本音は言うていこうと決めたのもこの頃でしたね。

4月5月6月は、もう準備という時期。

新しい体制でメンバーに自分のイメージを伝え、さあ!とギアを入れ替えてました。
自分の中では、今期何ができるか、組織的にも個人的にもどうするかをそれなりに決めた感じ。
新しい仕事を依頼されることもあり誰よりも楽しく仕事をしてれば、伝播するでしょという。。。
事務所の引越しもあり、ある意味5月が正月のような感じもありましたが、バタバタしてた記憶があります。

7月8月9月は動いた月でしたね。

ありがたいことに、僕の周りには優秀な連中が多い。同年代、後輩に非常に刺激を受け、それを実践というか自分なりに消化して動いたイメージです。
その結果、多くの人との繋がりもでき、さらに何かができるんじゃないかという未来を身近に感じることができた時でした。
今、まさにその身近な未来にいくために新たな準備機関とも言えるかもしれません。

10月11月12月はそこからの新たな動きがあった月。

初の遠隔イベントの参加やそれが取り上げられたことでの社内での認知。さらに別の動きの中での批評など非常に多くの意見をもらえる時間でした。

繋がり

今年は、多くのトップランナーの方と話をする機会をいただけました。CSSNiteの鷹野さん、ネットイヤーグループの坂本さん、グッドパッチの村越さん、コンセントの長谷川さん、グルーブノーツの佐々木さん、最首さん。お酒のあるなしに関わらず、コミュニケーションを取っていただけた皆さまに本当に感謝するとともに、自分の恵まれた環境に感慨深い感じです。

特に今年は、講演というものを2回もさせてもらいました。

特に自分の中で大きかったのは、7月の坂本さんのイベント。正直、足が浮きました。まさか、あの場であのメンバーで横に並んで皆さんの前で話ができるなんて・・。そこで経験したこと、そしてそこで自分の中で練ったいろんな考えは次につながるものというイメージを持っています。
そして、10月の東京でのイベント。初めての遠征講演だったわけですが、この場でも多くの方との繋がりを産むことができました。また、一定の評価もいただけたようで、自分の中の糧になったのは事実です。(これからもやっていきたいなぁ・・なんて)

今年の初めに「練」を狙った一年としたわけですが、人脈と心を「練」った感じです。
人の助けをいただきながら、なんとか自分を形成できましたしこれからも縁をいただきながらその縁を逃すことなく進んでいければ・・・と思うわけです。

今年の反省と来年にむけて

今年は本当はもっとアウトプットをしたかったのですが、なんかうまく自分の中の消化が進まずアウトプットができませんでした。
でも「なにか出さないと」という意識はずーっとあり、変に焦った状況がありました。
もう少し時間と心に余裕をもっておかないと出すものも出せず、溜まってしまうだけなので来年こそはアウトプットを充実させていきたいと思っています。
その機会をいただけるようであれば、どんどんいただきたいですし、そこに自分確立を目指して。。。という感じです。
また、来年も多くの方に巡り会いたいと思っています。今現在、まだ直接お会いしたことのない方とのカラオケ(謎)の予定もあったりと
楽しみな2017年が待っていますが、いずれにしても時間を「」ることをしないといけないですね。
また来年にむけた1字を年明けにも発表したいと思っています。

さて、そろそろ終わってしまう「俺ver2016」ですが、いい感じだったのではないかなというものでした。
「俺ver2017」は果たして、「俺ver2016」を超えるものになるのか。。。

自分自身に楽しみです。