ITそばにいるよ感


facebookでボソッとつぶやいたテーマですが、思いのほか反応がいろいろあったので、改めて記事にしてみました。なお、宣伝です!

ITの市民権

ITと言われ始めて久しく経ちます。以前は「イット」なんて笑い話もあったくらいですが、今はITは普通な言葉です。

ITは情報技術のことですが、この情報技術の進化スピードは目を見張るものがあるのは明らかなことです。どちらかというと人の認識が追いついていないくらいのスピードといっても過言ではありません。生活に溶け込んでるというのは、誰もが感じることですし、ITがないとすごい困ることになることは誰もがわかっていることです。とてつもない勢いで市民権を得たと言えます。

ですが、このITというやつは、市民権をもっておきながらすごい架空感・フィクション感があります。技術的な話をしたら、「専門的な話ね」という感じよりは、「未来の話」「架空の話」のようなポジションに変換されることが多いように感じるのです。

グーグル使ってるのに、スマホ使ってるのに、ポケモンGOで遊んでるのに。。。です。

ITは隣にいる

ITはもう未来の話ではないですし、明日の話でもないし、今日の話でもない。今、この瞬間の話であると思った方がいい。え?どこが?ということを考える方もいらっしゃるかと思いますが、隣にいるくらい近い位置にあります。隣にいるんだけど、フィクション感がある。なんかスピリチュアルか!と言われるような言い方ですが。。。。

もし、「ITウォッチ」みたいなものがあって、覗いてみることができたらそれはそれは、ITだらけの世の中でしょう。

そんな隣のITさんを感じるイベント

そんなこんななITを感じることができる「ITウォッチ」的なイベントが12月16日に福岡で開かれます。(って宣伝かい!)
ゲストも豪華な方々、1日で消化するには満腹感がすごいであろうイベントです。

なかなか手に入れることができない「ITウォッチ」を体験してみませんか?お待ちしています。
※ITウォッチは例えです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-16-47-03

福岡情報技術サミット 2016