「販促」について

「販促」=「販売促進」の略ですが、販売促進とは実際なんなんだろう?と思ってしまいました。なぜそんなことを思ったかというと、インターネットが普及して、「共有」「シェア」などの概念が広まってきている今、販売促進というものがどうそこに組み込んでくるのか?ちょっと考えたくなってきたというのがあります。

今回は、そこについて若輩者ながら偏った意見ですが、書いてみようと思います。

続きを読む

言葉先行には気をつけないと

言葉・・・なかでも名称、名前というのは非常に便利なもので、それを使うことで固有のものを認識出来るというメリットがあります。しかし、そのもの自体が先行してしまうと、本来の意味を捉えることなく認識の違いが横行して小さなズレが大きなズレを生み出す・・・なんて危険もはらんでいます。最近は、新しいワードが出てくることが多くなっており、その「ホントの所」を整理することのないまま、言葉だけが先行し、この人とあの人で認識が違う・・・なんてこともよく起きてくると思います。

例えば、今流行りの「電子書籍」をもとに考えてみようと思います。

続きを読む

プレゼンテーションについて思うこと

ちょっと仕事の状況がふわっと空いているので、思いのたけを書き綴ってみます。

先日、会社の研修で田中みのる氏による講演がありました。田中みのる氏の情報は記事の終わりにブログリンクを記載してるので、あとでご覧いただくとして・・・。

僕はこの人のプレゼンは内容ももちろんですが、そのスタイルをいつも勉強しています。田中みのる氏のプレゼンは非常に心に響きます。伝わります。なぜそうなのかをちょっと考えてみたら、プレゼンっていうのに必要な要素はこれなんじゃないだろうかと感じることがありました。

続きを読む

玄人という名の素人

Webサイトでもなんでもそうですが、情報発信側(送り手)が受信側(受け手)のことを考えていないと単なる自己満足になってしまいます。ですが、そこが非常にむつかしく、だからこそ面白いということで、広告などのジャンルはクリエイティブだという言葉を使って創造性をアピールします。

しかしいくらクリエイティブでもそれが自己満足の領域を脱しない場合、それは創造しながらも伝わらないものでしかありません。「わかる人にはわかる」という方向を目指すのならそれでもいいですが、それは広告ではなく、いうなれば「狭告(きょうこく)」だといえるでしょう。

広告、読んで時のごとく「広く告げる」ものであるならば広く=大衆に届かなくては行けません。さらにいえば、届いた上で伝わらなければならないのではないでしょうか?

続きを読む

意識するということ。

意識というのは大事なことだと思うわけで。。。
それは例えば、仕事の上でもそうだし、プライベートでもそう。

何気にやるのは何気なわけで。。。。

意識を持つことで、注意力も上がる。
運転と一緒です。

何気に運転してるとちょっとしたところから飛び出しとかがあって、事故になって
意外とおおごとになる。

そういうことですよ。

意識することが大事だなーと、いろんな面で思う今日この頃。

MT4.1へ移行

MT4.0から4.1へ移行しました。というのも、仕事の案件の関係で、移行した状態がみてみたかったってのがあります。・・・で、これから色々設定などを行うことがあるかもしれませんので、ときどきフォームがくずれる可能性もあったりしますでしょう。ということで、ちょっとの間様子をみちゃってください。

finalcutで映像編集。

ここ最近の仕事はfinalcutでの映像編集。これが結構おもしろ。自宅でも時々映像編集して遊んでいるが、やっぱりクオリティの高いグラフィックとかを用いたほうが、面白い事限り無し。ということをすんごい実感しております。
しかし、今回とかちょっと前とかの作業で、だいぶ色々できるようになった。

今、個人的な部分でも映像を編集してるのだけれど、今回の色々俺のバージョンアップでいいのができそうだ。
ふふのふ。

MTでlightboxを使っちゃうよ~。

仕事の関係で、MT4のリッチテキスト入力の際に出てくる画像に対して、lightboxを使いたいナーって思ったので、調べていると一つのエントリーをGETしたので、早速トラバさせてもらいます。ちなみに記事はコチラ。
http://www.kosaki.name/cms/movable-type/mt4-lightbox2/

このやり方では、PERLをいじる。このあたりなかなかPERLに触れていない俺からしたら、すんごくありがたい情報。感謝。

MTとか、こういうCMSでAjaxライブラリがさくさくって設定できるものが増えるといいなと思うけど、もしさくさくってできるようになってしまったら、こういう職業が必要じゃなくなるのかもなぁなんて思う今日この頃。

サンプルではrel=”lightbox”と書いてあるが、もし他の画像と一緒にlightboxを使いたければ、そいつを配列表記にすればいい。これはいつものこと。要は、rel=”lightbox[aaa]”みたいにね。

ちなみにlightboxのリンクを記載。
http://www.huddletogether.com/projects/lightbox2/#download