IA meets AI

来年に行われるIAサミットのテーマがIA meets AIです。
学生時代、人工知能の研究をしていて少しながらなんとなくトピックとしては興味を持ったままwebの業界に入りIAに出会い、今IAとして仕事をしてる身としては、非常に運命的なものを感じるので、少しそのことに触れてみたいと思います。

※人工知能について、しっかり勉強したわけではないので悪しからず。

続きを読む

FUKUOKA CREATIVE MEETINGで喋ってきた。 

img_8333

FUKUOKA CREATIVE MEETINGとは、福岡市のイベントの一つとして、U/Iターンを希望する人に向けた福岡PRイベントと言っていいものだと思います。
今回そこで、IAについて話させていただける時間を頂戴しました。IAに関する議論は、東京のほうが福岡よりも活発に行われているわけだし、更に言えば
東京に僕が尊敬する皆様がいらっしゃるわけで、そんな土地でIAの話をするなんて。。。しかも「Webクリエーターが知っておくべき」という冠がつくものを
やるなんて。。まぁかなりの冒険でしたが、せっかくいただいた機会ということで思い切ってやりました。

そのあとは、パネルディスカッションとして福岡で働くってのは・・的な話。
続きを読む

UXJAPAN FORUMを運営側編から参加してみたわけで。

IMG_5650

UXJFが福岡で行われた

昨年、名古屋で行われた第1回目のUXJF。本来ならば今年は北海道ということだったのですが、諸々の理由からここ福岡で行われることになりました。

UXfukuokaのコアメンバーではないのですが、今回運営メンバーに選んでいただき、微力ながら参加することになりました。
続きを読む

WIAD & 第183回KASTEC

2/21にストリーミング配信されたWIAD(TOKYO)へ福岡自宅から参加し、また2/23に九州大学で行われたKASTECセミナーへ参加して共通で感じることがありましたので、ひとつのエントリーとして書き記します。

続きを読む

UX Japan Forum 2014 レポート #uxjapan

UX Japan Forum 2014 に参加して感じたことを各セッションごとのまとめからではなく、自身の考えをもとに各セッションから
自分が感じたキーワードをベースにまとめてみようと思います。
いくつか、まだ自分のなかでまとまってない箇所もありますが、まだ余韻のあるうちにいったんレポートとして書きました。

001

全体を通して、

  • 机上から実践(ビジネス)へのUXの展開
  • デザイナーという言葉のリデザイン
  • 「UXD」の「UXD」

この辺りを色々と感じました。

続きを読む

「情報アーキテクト」と僕が名乗る理由

とても久々に記事を書くのですが、ちょっと前にある方面で「アーキテクト」議論が起こってました。
僕はそれを見ながら正直、「ありゃ、これは名乗ってはならぬ感じなのか?」と思ったりしたのですが、僕の中での結論として今のままでいいということに辿り着きました。

続きを読む