[HTML5]勉強会にいってきた2

去る11/6に第1回(・・・前回は第0回だった)のHTML5勉強会にいってきた。
今回は、ありがたいことにリクエストをもらって、HTML5の勉強会でありながら、CSS3の話をすることに。
第2回目のスピーカーってことで、前回の反省も踏まえながらのセッション。約30分だけど、意外と盛り上がった。

CSS3については、まだまだ追いかけれてない部分もあったり、色々と状況が変わったりってあるので、なんとも言えないけど、とりあえず、話をしてみた。

HTML5の勉強会には、なぜか?という感じだけどプログラマーの方が多く参加される。
前回は特にそれが顕著で、ほとんどがプログラマー。CSSコーディングをしたりマークアップをしたりという人が少なかったので、今回はかなりの期待をもっていってみたら、結構いた。
というか、プログラマーですが、CSSも書くよって人も多かった。

そんな中ある知識の中からCSS3の話。
主に、強化されたSelectorの話や、transition、transform、font周りの話をメインにデモをしながら・・・という感じ。

意外というかプログラマーの人が多いからなのか、trasitionなどの効果(デコレーション)的な部分よりもSelectorの話が反応がよかった。

例えば、

tableで表組みを作った時に、偶数番目と奇数番目の行を色分けするのに、
tr:nth-child(odd)とかtr:nth-child(even)で簡単にできるよー

って話などをしたら、ほへーってみんなが言ってくれた。書き出す形式などであまり気をつけなくてもよくなるってことでやはり関心が高かったんだろうと思う。

そんな中 コメントとして、
「HTML5やCSS3が出てきて、より分業化が進むようになるね」
というのがあり、初めは正直「?」という感じだったけど、話を聞いてみると確かにそうだ。
つまり、今まで分業をしたようでも結局は、何かしらの要望が入っていたわけ。それがなくなっていくね。という話。例えば、先ほどの例でを使えば、

表組みで書き出す時には、偶数番目と奇数番目の表示を変えたいから、それぞれをプログラムで判断して書き出す時にclass名を付けておいて。

などという要望がプログラム側に必要だった。

それが、CSSでそれが制御できるようになるとプログラムからは、そこのあたりを気にする必要がなくなる。という感じかな。

ということを色々考えると、HTML5やCSS3が出てくることで、共通言語としてはHTMLを意識すれば、あとはどうにでもなるという感じに近づいてくるのでは?と思った。

ただし、これには、ひとつの壁があると思う。
それは、HTMLをきちんと書くことができるか?だ。文書構造を意識することがプログラマーとデザイナーの双方でできれば、HTMLは共通言語として伝わっていくだろうけど、そうでない場合破たんが生まれるような気がする。

まあそんなことを考える勉強会だった。

懇親会のときには、みんな意外とIAに興味をもっていたので、うれしかった。
いつかIAについても少し触れながら話がしてみたいと思うが。。。しっかり勉強しないとねという感じだった。

とりあえず、今俺が読んでるIAの本は紹介しておいた。

IE8が正式リリース んで、CSSについては?

先日IE8の正式版がリリースされました。じゃあ、CSSにはどう対応したのか?CSS3の実現は?と気になるところでもありますが、実際のところちょろっと調べてみると、

CSS2.1には対応したけど、CSS3はまだよ。

ってことみたいですね。つまりは、「標準に準拠したブラウザよ」ってところでしょう。

builderに記事が載っていたのでリンク。

他のいわゆるモダンブラウザ(firefox,safariなど)は次のステップに進もうとしていますが、IEは出遅れた感じでしょうか?

IE8は標準準拠ってことなんで、それはそれで喜ばしいことですが、はたしてどのくらい広がるかですね。どのタイミングでIE7が捨てられていくのか?でしょうね。
というか、まだIE6が生きている部分もあるでしょうから、3つのバージョンが世間に出回るというなんとまぁ恐ろしいことになりかねない…って感じもしますが。

ぼちぼち、IE8への対応も考えていかないといけませんな。IE8の記事も探していこうと思う今日この頃。

以前書いたエントリーで「IE8について」があるので、こちらもリンク。

CSS3のサイト

海外だけど、CSS3の情報がのったサイト。

http://www.css3.info/


名前そのまんま。

このサイトから情報を収集して自分のサイトに情報を載せていこうと思います。

新たにCSS3というカテゴリを作ってそこにCSS3情報をまとめて記載していこうと思います。

以前参加したCSS Reloaded

以前東京の銀座で参加した、CSS Reloadedのスライドが公開されてたので、
皆さんにもということで・・・。

一応、許可は出ているみたいなので、ぜひごらんあれ。
CSS3のこととかいろいろ書いてあるよ。

出展などはこちら。

■出典元:CSS Reloaded
■著者;John Allsopp
■リンク:Web Directions East

CSS Reloaded Ja

View
SlideShare presentation or Upload
your own. (tags: css css3)

ちなみに、私のCSS3に関する実験は以下よりどうぞ。(※ブラウザにより反応しませんのでご了承ください)
http://sevenstyleweb.com/labo/css3/

CSS3のlaboを少し更新しました。

以前アップしたCSS3のページをちょっと変えてみました。
時間をみつけて、さまざまな実験をしてみようと思いますので、見てみてくださいな。
ちなみに、動作の確認はあまりしてません。
safariでは確認できますので、そちらで試してみてください。(おそらく、google chromeでも動くと思います…。保障はしてません)

んで、CSS3の新しい情報が出てきたら、ちょこちょこ実験しますので、どうぞ。
間違っていたりしたら、ご指摘ください。

http://sevenstyleweb.com/labo/css3/

CSS3について触り程度ですが・・。

昨日、AppleStore銀座で行われた「CSS Reloaded」に行って来た。今回のイベントでは、CSS3の話。CSS3は実用レベルでいうとやはりもう少し後の話になるだろうけど、ちょっと興味があるのと、最新に触れておきたいという名目で。

ざっくり感想を書くと・・・
CSS3はいろんな仕掛けをつくることができるなぁ
CSS3でjavascriptで色々やってた部分が楽になりそうだなぁ
まさか回るなんて!!
まさか動くなんて!!
まさかフォントがサーバにおいておけばいいだなんて!

・・・でも使い方ひとつだなぁ。上手に使わないとこれはいけないなぁ。

そうなんです。はっきりいって、「いらない」といってしまえばそれまでのバージョンアップ。と感じました。
でもユーザエクスペリエンス(ユーザー体験)から考えると、便利なものがたくさん。
そう「便利なもの」な感じがすごくした。そんな感じ。

んで、早速、昨日の復習もかねてまとめてみた。
laboにCSS3のカテゴリをつくって並べてみた。

このエントリー書きこみ時点では、Safariにしか対応できていない箇所も多々あるけど、徐々に直してみてみようとおもいます。ブラウザには気をつけてください。

ご意見も募集しております。

http://sevenstyleweb.com/labo/css3/index.html