GoogleAnalyticsで自分なりに・・・

ちょっとアクセス解析をおこなっていると、
ん?という感じのキーワードでやたらとうちのホームページに来ているみたい。

なので、その街頭ページに関連する他の記事へのリンクを設けて、
ページ遷移を促してみようかな~。

面白い結果がでるといいんだけどね。。。

アクセス解析を行う方法

WebStrategy vol17を読んでいて、アクセス解析についていろいろ勉強中。

ってことで、表題のとおり、アクセス解析を行う方法についてメモ。

アクセス解析を行う方法は、大きくわけて「ログ型」「パケット型」「タグ型」があり、各方法は次のとおり。(以下引用)

ログ型はサーバにためられたリクエストログを集計するもの

パケット型はWebサーバの手前で、リクエストのやりとり(パケット)を取得して解析するもの

タグ型は読み込まれるページ自体にJavascriptでタグを組み込んでおき、必要なデータをサーバに送る方法

まだまだ勉強しないとまずそうだ。

SEOに関する記事:ブックマーク

アットマークITのサイトに、SEOに対しての記事があったので、気になったついでにブックマークがてらメモ。

■いまさら聞けない「SEO」入門(2008/6/18記事)
http://www.atmarkit.co.jp/fwcr/rensai/imasara13/imasara13_1.html

個人的チェック項目は以下。
・サーチエンジンの検索結果は、アクセスアップだけでなく利益につながる
・SEOを行うことで、ユーザに直接アプローチできる
・SEOはあくまで手段でしかなく、コンテンツが充実してなければ意味がない
・URLにも気をつける(「URLの中にキーワードとなる文字列が入っている」「アルファベットが早い順」「URLが短い方」から上位に表示される傾向あり。)
・サイト構造の最適化が重要
・コンテンツの充実と、リンクのしやすさも考慮すべき(被リンクを増加させるためにも)
・結果がわかりにくいものなので、何かしらの指標を自分たちで作っておく必要がある

上記以外にも参考になる記事内容。