2017年の1字

img_9661
昨年は、「練」という字を念頭にかかげ、いろんなことに「練」の意識を持ってやってきたわけですが、結果については前回のポストで記してみております。
さて、今年はどうしようと考えたわけですが、色々と考えたあげく「発」という文字にしました。

この「発」には自分自身いろんな意味をもたせてみました。主に次の5つ。
「活発」「発展」「発信」「発見」「発散」

それぞれ述べてみますと。。。
続きを読む

IA meets AI

来年に行われるIAサミットのテーマがIA meets AIです。
学生時代、人工知能の研究をしていて少しながらなんとなくトピックとしては興味を持ったままwebの業界に入りIAに出会い、今IAとして仕事をしてる身としては、非常に運命的なものを感じるので、少しそのことに触れてみたいと思います。

※人工知能について、しっかり勉強したわけではないので悪しからず。

続きを読む

FUKUOKA CREATIVE MEETINGで喋ってきた。 

img_8333

FUKUOKA CREATIVE MEETINGとは、福岡市のイベントの一つとして、U/Iターンを希望する人に向けた福岡PRイベントと言っていいものだと思います。
今回そこで、IAについて話させていただける時間を頂戴しました。IAに関する議論は、東京のほうが福岡よりも活発に行われているわけだし、更に言えば
東京に僕が尊敬する皆様がいらっしゃるわけで、そんな土地でIAの話をするなんて。。。しかも「Webクリエーターが知っておくべき」という冠がつくものを
やるなんて。。まぁかなりの冒険でしたが、せっかくいただいた機会ということで思い切ってやりました。

そのあとは、パネルディスカッションとして福岡で働くってのは・・的な話。
続きを読む

僕の思う、IAとかUXの学び方 テニスに例えてみた。

UXやIAの学び方というのは、時々話題にのぼります。
UXやIAのセミナーなどを行うと、「ふわっとしてる」とか「実感がなかなか」という言葉を聞くこともよくあります。

事実僕もその昔は同じような感じを受けていました。
いわゆるトップランナーのセミナーや講座を聞いて、実際にワークショップで手を動かしてそれこそ「体験をする」わけですが、結果その後どうしたのかというとふわっとしてしまっているというのが私も昔経験をしたものです。

私が思うに、これを解決するにはひとつ考え方を変える必要があると思っています。
どう考えるのかについて私の意見を述べてみたいと思います。

続きを読む